ヒッチハイクを助けたことがきっかけで徳島から上京?!

事業部を縁の下から支えています!

松崎 莉緒

RIO MATUZAKI

2018年 入社

デジタルマーケティング事業部

Q1 これまでの経緯と、転職しようと思ったきっかけは何ですか?

高校を卒業した後、地元徳島県で服飾関係の仕事に就きました。具体的には生地から縫製していました。その後、縫製から事務職に異動することになったのですがやりがいを感じられなくなってしまい、「営業をやってみたい」という気持ちから転職を決意しました。 そんなことを考えていたある日、ヒッチハイクをしていた男性2人を助ける場面がありました(笑)その2人は東京から来ていて仲良くなったのですが、「仕事紹介するから東京に来なよ」と軽く言われたんです(笑)「ベンチャー企業なら色んなことに自分から挑戦できるし、やりがいも感じられるんじゃないの?」と、東京のベンチャー企業を薦められました。私自身の気持ちのタイミングが良かったこともあり…その後すぐに仕事を辞めて、次の日にはキャリーケース持ちながらトリニアスの面接に行きました。

Q2 仕事内容と、仕事をする上で大変なことは何ですか?

入社当初はGoogleにまつわるサービスのインサイドセールスの仕事をしていました。電話で新規のアポをとって、商談までもっていくためにお客様を促すなどしていました。 そこから事務職に変わり、現在はクライアント様のGoogleストリートビューの編集や公開、Googleコンテンツの登録サポート、自社サービスを利用されているお客様の支払いサポートなどを行っています。お客様へのサポートはお電話でしているので、丁寧な言葉遣いでお話しするように意識しています。また、一緒に働くメンバーとは、会話を積極的にするように心がけています。勘違いや漏れがないように話し合いをこまめにして連携をとることは大切にしていますね。 大変なことは人に物事を教える際、どう伝えたら相手にも伝わるかを考えてから発言しないといけないところが難しいと感じています。どのような順番でお話しするか書いてまとめたり、マニュアルを作成してから相手に伝えるようにしています。

Q3 これからの展望やなりたい姿はありますか?

トリニアスには、一人一人の意見を尊重しあう環境があります。上司や周りのメンバーの観察力はすごいなと思っています。得意不得意を見極めて、ちゃんと一から教えていただけるので「自分のことをちゃんと見てくれている!」と強く感じます。 そんな会社に恩返しの気持ちも持って、事業の拡大に貢献していきたいと思っています。自分自身はもっと色んなことを学んで吸収して、上司にどんどん相談や提案をしていきたいです。あと、一緒に働くメンバーを増やしていきたいです! また、目標は必ず達成をして、役職を上げていくことを目指してステップアップも頑張っていきたいです。今は毎日進捗確認を細かくして、目標に向けて数字を追っています。

INTERVIEW

社員インタビュー

  • 人事部

    奥脇 亜梨沙

    2020年入社

  • デジタルマーケティング事業部

    小林 拓郎

    2016年入社

  • ライフコンシェルジュ事業部

    松永 夕波

    2018年入社

  • ライフコンシェルジュ事業部

    石井 秀昌

    2015年入社

  • 人事部

    瀬下 美喜

    2017年入社

  • ライフコンシェルジュ事業部

    左藤 裕太朗

    2018年入社

  • デジタルマーケティング事業部

    松崎 莉緒

    2018年入社

  • デジタルマーケティング事業部

    井波 雅臣

    2013年入社

  • デジタルマーケティング事業部

    畑山 由理奈

    2019年入社